イベント

電話番号が変わりました。
0877-35-7795
080-3926-1353(お問合わせ)

★空き状況はコチラ

バースデイきっぷ 誕生日月の四国旅に! JR四国の特急電車も乗車し放題(JR四国内のみ)

高速バス (四国内の移動は高速バスが安くて早い!)
高速バス乗り場はミカサスカサから徒歩15分
善通寺IC⇔松山駅 約2時間 3,400円(片道)
善通寺IC⇔高知駅 約1時間半 2,650円(片道)

7/10/2019

ミカサスカサのGW-PEI編その1-

ミカサスカサのGWは宮古島とカナダへ。
前回の旅費編、前々回の日程編もあります。

今回の旅行のメインはプリンスエドワード島(Prince Edward Island)への上陸!

モントリオールやトロント経由だと、夜中に着く便になってしまうので、モントリオールで一泊して夕方に着く便に調整しました。理由は、鳥目で夜の運転が怖いから!

そう、ここプリンスエドワード島はシャーロットタウンにしかバス等の交通網がなく、基本車社会なのでレンタカーすることにしていたんです。金額は、宮古島でのレンタカー代を思い出すと目ん玉飛び出すくらいでしたが、5泊6日で18,000円くらい。保険をフルカバーにしたので合計28,000円くらいでした。しかも、新車だった(新車じゃなくって良かったのに…余計なプレッシャーが)。

レンタカー屋さんで地図を貰うとGPS付いてるし、それ使った方が便利だよ、と言われたけど、WiFiないと使えなかったので、Maps.meが大活躍。

Maps.meのお陰でとりあえず、ホステルに無事到着。ピンポン鳴らすと「いるよー」って、すぐそばから言われ、入ってすぐの所がチェックインカウンターで狭い場所に2人座ってました。チェックイン終わって、宿内の説明をめちゃめちゃハイテンションで受けながら、小さな宿だけど、このテンションで毎回案内しているの尊敬(もともとテンション高めの方だったけど)しました。

途中、フリーじゃがいもやリサイクル、コンポスなど、色々ツッコミどころと感心どころがありましたが、疲れたので、スーパーに晩ご飯を買いに行って、他のゲストさんとちょっと喋って就寝。日本人がいない&女子ばっかり!


ホステルからの眺め
初日は雨

Yes No形式のリサイクル表
すっごく工夫している
初心者にはまだ難しかった

シャーロットタウンは
小さな空港

もちろん飛行場から到着ロビーへは
歩いて移動

道端にじゃがいもが!
きれいなじゃがいもが
落ちているほどじゃがいもの産地

ヒュンダイのレンタカー
新車だったけど
赤土走りまわってドロドロ

ホステルの
食べ放題じゃがいも
天気が不安定だったので、とりあえずシャーロットタウンに一泊して良かったです。
車の運転も2日くらいで慣れました。郊外は道が広いから。

つづく~


香川ゲストハウス
ミカサスカサ

宿泊ご予約受付中!
HPからの予約が最安値デス

7/08/2019

ミカサスカサのGWーモントリオール編ー

ミカサスカサのGWは宮古島とカナダへ。
前回の旅費編、前々回の日程編もあります。

モントリオールまであっという間でした。
映画見てたから。

さて、空港でどうやってホステルまで行くか聞いてみると、ホステルの場所がここだからと言って路線図を使って最寄駅まで教えてくれました。でもその路線図がフランス語。

宿泊したホステル

モントリオール空港のかわいらしいアート作品

モントリオール散歩

モントリオール散歩



でも、モントリオールの交通事情が全く分からず、すぐテンパる。
とりあえず10カナダドルの1日券を買いバス乗り場へ。
2つラインがあって、市内はあっちと言われてそのまま進み待つこと数分。
その間、自分の前に並んでいたブリティッシュコロンビアから来たご夫婦と他愛もない話をしてたけど、あとであーブリティッシュコロンビアってカナダか。でも、めちゃめちゃ不安そうにしてたご夫婦。やはり、州が変わると色々事情も異なるようで(後々、トロントに行って良く分かった)。

無事バスには乗車できたもののどのくらいの距離かも分からず、不安になりながらあっMaps.meがあったと思いMaps.meを起動。

まぁドキドキしながらも意外とすんなり宿に着きました。さて、今日は10人部屋。宿中の案内をしてもらいながら、こんな大きな建物の案内を毎回やるのか、大変だ。と、思っていたら、そう言えば、チェックインで並んでた時、案内専用っぽいスタッフも居たことに気づく。エレベーターもあるけどやっぱり大変だと思う。夜、ご飯を買いに出たら、中高年のご夫婦が部屋がないと迷ってたのはなんだったんだろう? この部屋分かるか? って聞かれたけど、なかった。案内されなかったのかな??? と色々思うカナダ初日。

翌朝は海岸を散歩して、空港には地下鉄を使ってバスを乗り継いで行ってみることに。乗り換えで迷ったけど、まぁ無事に空港へ。10カナダドルの24時間地下鉄もバスも乗り放題のチケットは便利でした。

夜9時
外はまだ明るい

疲れたので晩御飯は質素に

なんか写真で見たことのある景色

本当に美味しい
ふぃなん

マックもフランス語で
ちんぷんかんぷん

モントリオールの空港も全自動化していて、ちょっと迷っていると「日本人ですか?」とエアカナダのスタッフさんが。こんなにも流暢に日本語で対応してくれるなんて。対応は機械がしたけど。あっという間にチェックインして荷物を預けて終了。

ちょっとお腹がすいたので、飛行機を待っている間に、宮古島の雪塩で買ったフィナンシェを。本当はこれお土産に買って帰りたかったけど、カナダに行くので泣く泣く断念した超絶品のお土産。

次はプリンスエドワード島へ!

香川ゲストハウス
ミカサスカサ

宿泊ご予約受付中!

ミカサスカサの料金表

色々とチェックイン前にチェックインしたいリクエストなど頂くので、料金表としてまとめてみました。

チェックイン 16:00~22:00
【追加料金1】
22:00~23:00のチェックインは1グループにつき1,200円の追加料金
【追加料金2】
10:00~16:00のチェックインは+1泊分
【追加料金3】
10:00~翌10:00のチェックアウト+1泊分

例:予約は1月1日から1泊
実際例1:1月1日16:00にチェックインしました。チェックアウトは1月2日11:30にしました→+1泊分(合計2泊分)
実際例2:1月1日15:00にチェックインしました。チェックアウトを1月2日19:30にしました→+2泊分(合計3泊分)

ミカサスカサのホームページからメールでの予約
(最安値)
ミックスドミトリー 2,500円~
女性専用ドミトリー 2,500円~
個室1名利用 4,000円~
個室2名利用 7,000円~(3,500円~×2名)
個室3名利用 9,000円~(3,000円~×3名)

電話予約(原則当日午後のみ受付)
ミックスドミトリー 2,800円~
女性専用ドミトリー 2,800円~
個室1名利用 4,100円~
個室2名利用 7,200円~(3,600円~×2名)
個室3名利用 9,300円~(3,100円~×3名)

その他のサイトから
Booking.com、楽天、じゃらん、Airbnb、Hostel World、Adodaなど
ミックスドミトリー 2,800円~
女性専用ドミトリー 2,800円~
個室1名利用 4,300円~
個室2名利用 7,600円~(3,800円~×2名)
個室3名利用 9,900円~(3,300円~×3名)

参考にしてくださいね!
ミカサスカサからの直接予約はタイムラグが生じますが、最安値にしておりますので直接のご予約お待ちしております!
ご予約はこちらから→

香川ゲストハウス
ミカサスカサ
宿泊のご予約受付中!

7/07/2019

ミカサスカサGWー沖縄編ー

ミカサスカサのGWは宮古島とカナダへ。
前回の旅費編、前々回の日程編もあります。

今回はマイレージ旅。
そのため
どうしても
成田で乗り換えを
したかったがために
沖縄で一泊。

成田でしても良かったけど
沖縄の方が
宿泊費が安いので。

那覇には19:15着。
とっととホステルに
チェックインし
洗濯しながら
ご飯食べて
シャワー浴びて
寝るだけでした。

それでも翌日は
沖縄を楽しみたいと思い
少し早めに空港へ。
もう、街に出る時間はなかったので空港で。


食べたかったA&W



するとすると
なんと!
飛行機が遅延!
それも一時間。
3時間の余裕が
あったものの
何時に出発できるか
わからないとのアナウンス。

その上、成田空港で
送った冬服をピックアップして
パッキングし直す予定だったので
すっごく汗汗。


やっと出発

でもなんとか間に合いました。
旅行にトラブルは付きもの。
早速、来たな!
トラブルと思いましたが
早速すぎて焦りました。



最新機材のエアカナダ。
でもLCC並みにちょっと狭い。

モントリオールに
向けて17:30に出発しました。
着くのは16:45だから
寝ないでいこうと
映画を2本半見ました。
楽しめた!

つづく〜

香川ゲストハウス
ミカサスカサ

宿泊ご予約受付中!

7/01/2019

ミカサスカサのGW-宮古編その2-

ミカサスカサのGWは宮古島とカナダへ。
前回の旅費編、前々回の日程編もあります。

2日目の夕方から
他の宿のオーナーさんもチェックイン!
ここから怒涛の2泊3日がはじまります。

食べて笑って飲んで笑って海行って笑っての繰り返し!

滞在中
雨予報だったけど晴れた!

青い!
透明!
こんなの見たことない!

有名な宮古そばのお店
店の名前忘れた

シーサーもまぶしいので
サングラス!

ここは
海に入らなくても魚が見える!

色んな青色


冒険感


この景色に負けないほど
たくさん笑って
素晴らしい3日間になりました!

どこかへ行って新しい出会いも楽しいけど
誰と行くというのも楽しいなぁ
と改めて思った宮古島でした。

いい思い出になりましたー。
来年はシュノーケリングデビューします!
(いまさら???)


香川ゲストハウス
ミカサスカサ
ドミトリー2,500円~
ご予約お待ちしております☆