イベント

電話番号が変わりました。
0877-35-7795
080-3926-1353(お問合わせ)

★空き状況はコチラ

バースデイきっぷ 誕生日月の四国旅に! JR四国の特急電車も乗車し放題(JR四国内のみ)

高速バス (四国内の移動は高速バスが安くて早い!)
高速バス乗り場はミカサスカサから徒歩15分
善通寺IC⇔松山駅 約2時間 3,400円(片道)
善通寺IC⇔高知駅 約1時間半 2,650円(片道)

7/10/2019

ミカサスカサのGW-PEI編その1-

ミカサスカサのGWは宮古島とカナダへ。
前回の旅費編、前々回の日程編もあります。

今回の旅行のメインはプリンスエドワード島(Prince Edward Island)への上陸!

モントリオールやトロント経由だと、夜中に着く便になってしまうので、モントリオールで一泊して夕方に着く便に調整しました。理由は、鳥目で夜の運転が怖いから!

そう、ここプリンスエドワード島はシャーロットタウンにしかバス等の交通網がなく、基本車社会なのでレンタカーすることにしていたんです。金額は、宮古島でのレンタカー代を思い出すと目ん玉飛び出すくらいでしたが、5泊6日で18,000円くらい。保険をフルカバーにしたので合計28,000円くらいでした。しかも、新車だった(新車じゃなくって良かったのに…余計なプレッシャーが)。

レンタカー屋さんで地図を貰うとGPS付いてるし、それ使った方が便利だよ、と言われたけど、WiFiないと使えなかったので、Maps.meが大活躍。

Maps.meのお陰でとりあえず、ホステルに無事到着。ピンポン鳴らすと「いるよー」って、すぐそばから言われ、入ってすぐの所がチェックインカウンターで狭い場所に2人座ってました。チェックイン終わって、宿内の説明をめちゃめちゃハイテンションで受けながら、小さな宿だけど、このテンションで毎回案内しているの尊敬(もともとテンション高めの方だったけど)しました。

途中、フリーじゃがいもやリサイクル、コンポスなど、色々ツッコミどころと感心どころがありましたが、疲れたので、スーパーに晩ご飯を買いに行って、他のゲストさんとちょっと喋って就寝。日本人がいない&女子ばっかり!


ホステルからの眺め
初日は雨

Yes No形式のリサイクル表
すっごく工夫している
初心者にはまだ難しかった

シャーロットタウンは
小さな空港

もちろん飛行場から到着ロビーへは
歩いて移動

道端にじゃがいもが!
きれいなじゃがいもが
落ちているほどじゃがいもの産地

ヒュンダイのレンタカー
新車だったけど
赤土走りまわってドロドロ

ホステルの
食べ放題じゃがいも
天気が不安定だったので、とりあえずシャーロットタウンに一泊して良かったです。
車の運転も2日くらいで慣れました。郊外は道が広いから。

つづく~


香川ゲストハウス
ミカサスカサ

宿泊ご予約受付中!
HPからの予約が最安値デス

0 件のコメント: